茨城県つくば市の貸切バス・送迎バス・観光バスは大栄観光 ツアーや旅行のことならおまかせください

安全への取組み

安全への取組み

イメージ

 

●お客様おひとりひとりが、安心して特別な時間をお過ごしていただくために、安全には特別にこだわっています。

 

29年度 安全に関する方針

  1. 常に輸送の安全を最優先し、お客様に安全を提供致します。
  2. 常に輸送の安全確保に対する問題意識を持ち、継続的に見直し改善します。
  3. 安全輸送に関する法規制を遵守し安全安心な輸送を提供致します。

安全に関する目標

  1. 今年も社内事故0を目指す!
  2. 飲酒運転、速度超過の撲滅!

●安全確保に向けた研修・講習

乗務員全員を対象とした普通救命講習などを通じ、お客様の安心と安全を確保するための様々な知識・技能研修を行っております。

●運輸安全マネジメントの取り組み

2006年10月の運輸安全マネジメント導入を機会に「輸送の安全に関する基本的な方針」に基づきより一層、安全で快適な輸送を実現すべく全社員一丸となって取り組んでおります。

安心・安全の理由

●運転士としての適性診断の実施

すべての乗務員には、公的機関の適性診断を実施を徹底しています。

雨の日に急ブレーキを掛けたらどうなってしまうか、など緊急時の対応などの実地研修も取り入れております。

積雪路面走行訓練では、積雪・凍結路面での走行訓練やチェーン着脱訓練を実施しています。

●定期的な健康診断の実施

法律に基づき、乗務員の健康診断を実施しております。

乗務員の体調管理は安全のプロとして必須です。

●徹底したアルコール検査

乗務前と乗務後には、アルコール検査を実施しております。

機械での検査と合わせて、運行管理者が対面で見てドライバーを確認しています。

アルコール以外にも、ドライバーのその日の体調や状態もきちんと管理し、状況に応じて対応しています。

●事故発生を防ぐための安全運転研修への積極的取り組み

安全運転研修には特に力を入れています。

事故になる前に出来る取り組みは徹底的に実施します。

また、地域によって事故が多い場所などを把握することもその取り組みのひとつです。

安全なルートを選択する事で事故を未然に防ぐことができるのです。